仕事が速い人ほど無駄な時間を使わない!超速片づけ仕事術

Book

『仕事が速い人ほど無駄な時間を使わない!超速片づけ仕事術』

著者:美崎栄一郎

ビジネスパーソンは1年間の平均で150時間「探し物」に使っているとの事。8時間労働だと20日分である。

その探し物の時間が少なければ、仕事の効率が高まるというのは非常にわかりやすい話である。

本書ではデスクやカバンなどモノの片づけ以外に、PCのフォルダやメール、また人間関係にたいしてまでも整理整頓の方法が書かれていた。

生活でより良い時間を確保する事は自分だけではなく、周囲の人にも良い影響を与えるだろう。

Article

・「iPhone」でスクロールするスクリーンショットを撮るには

「iPhone」でスクロールするスクリーンショットを撮るには
「iPhone」で画面より長いウェブページなどをスクロールするスクリーンショットとして撮る方法を紹介する。

・極暑は戦略的に乗り切れ!「着るエアコン」とアイスリングの使い分け術

極暑は戦略的に乗り切れ!「着るエアコン」とアイスリングの使い分け術 | ライフハッカー[日本版]
今年の夏を乗り切れること間違いなしのひんやりアイテムを2つご紹介します。

・日本人の「賃上げ」という考え方自体が大間違いだ給料を決めるのは、政府でも企業でもない

日本人の「賃上げ」という考え方自体が大間違いだ
この持ち回り連載の筆者の1人であるかんべえ氏(吉崎達彦・双日総研チーフエコノミスト)の「異常な日本はいつまで経っても賃上げできない」(7月30日配信)が、爆発的な読まれ方をした。読者の多くが「わが意を得…
タイトルとURLをコピーしました