Music

Music

Walkin’ with a song/岡野昭仁

Music 『Walkin' with a song』(2023年) 岡野昭仁 岡野昭仁はポルノグラフィティのボーカルで、本作がソロ活動の1stアルバム。 スガシカオ・澤野弘之などの豪華アーティストからの楽曲提供、井口理(King Gnu)...
Music

十二次元/女王蜂

Music 『十二次元』(2023年) 女王蜂 女王蜂は日本の3人組ロックバンド。 ジェンダーの垣根を超えたような派手なルックスでありながら、和テイストな曲があったり、歌詞が聞き取りやすい曲調だったのは驚いた。 『MYSTERIOUS』と『...
Music

冬の音/Takuro Kikuchi

Music 『冬の音』 Takuro Kikuchi Takuro Kikuchiは日本のピアニスト 繊細で落ち着いた曲調は、雪が降る外の景色を観ながら、暖房のきいた部屋でホットコーヒーを飲んでいるかのようだ。 『冬の情景』と『玄冬』がお気...
Music

The Years In Between/Jamie Lawson

Music 『The Years In Between』(2019年) Jamie Lawson Jamie Lawsonはイギリスのシンガーソングライター。 Blogではアルバムの中で気に入った曲を2曲選ぶのだが、どれにしようか?と思うく...
Music

Open α Door/Aimer

Music 『Open α Door』(2023年) Aimer Aimerは日本のシンガーソングライター。 2022年に大ヒットした『残響散歌』を中心に、数々のタイアップ曲が集まっているアルバム。 内向的に大人しそうに見えながらも力強さの...
Music

ゴーストアルバム/Tempalay

Music 『ゴーストアルバム』(2021年) Tempalay Tempalayは日本のロックバンド。 独特の落ち着きと可愛らしさを併せ持った様な曲調。 『GHOST WORLD』と『EDEN』がお気に入り。 Article ・ポジティブ...
Music

12hugs (like butterflies)/羊文学

Music 『12hugs (like butterflies)』 羊文学 羊文学は日本のオルタナティブロックバンドで、スリーピースバンドであるのも特徴。 呪術廻戦のエンディングテーマで初めて知ったのだが、とにかく「繊細なのだが力強い」とい...