外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術

Book

『外資系コンサルが教える 読書を仕事につなげる技術』

著者:山口 周

著者は大学・大学院で美術史を学び、MBAを所得していないのだが、大手広告代理店→外資系コンサルティングという経歴がある。外資系コンサルティングとしての知識は読書による独学で身につけていたとの事。

その著者が読書において重視している在り方・着眼点、そして本を読む上での線の引く道具・本棚についての環境、お勧めの本が書かれていた。

ビジネス書と教養書の読み方、読んだ後の行動のとり方の違いは勉強になった。

Article

・グーグル式、断れない人が決めておくべきパターン別「断り方」

グーグル式、断れない人が決めておくべきパターン別「断り方」
グーグルで最速仕事術「スプリント(デザインスプリント)」を生み出し、世界の企業の働き方に革命を起こしてきた著者が、今度は、時間を最大限に有効に使うメソッドを生み出した。それをまとめたのが『時間術大全──人生が本当に変わる「87の時間ワザ」』

・がんの末期に生じる痛みは「在宅」でもしっかりコントロールする【老親・家族 在宅での看取り方】

がんの末期に生じる痛みは「在宅」でもしっかりコントロールする【老親・家族 在宅での看取り方】 | 日刊ゲンダイ ヘルスケア
【老親・家族 在宅での看取り方】#21 入院する病院から自宅へ移られ、在宅医療を開始される患者さんの...

・朝から晩まで鳴り響く「チャット」通知が苦痛 業務時間外でも対応するべき?

朝から晩まで鳴り響く「チャット」通知が苦痛 業務時間外でも対応するべき? - 弁護士ドットコムニュース
「アルバイト先が使っているビジネスチャットの通知が、朝から晩までずっと鳴り続いていて苦痛だ」という相談が弁護士ドットコムに寄せられています。相談者は、アルバイト先が利用しているビジネスチャットの...
タイトルとURLをコピーしました