PROJECT DESIGN PATTERNS

Book

『PROJECT DESIGN PATTERNS』

著者:井庭 崇・梶原 文生

仕事に限らず、プライベートにおいても『何かを始めよう』とする事は誰しもあると思う。

本書は企画をたてるにあたっての32のコツが記載されている。

日常の中から取り組めそうな内容が多く書かれている。

特に「情報収集」を幅広く行うことが大事だというのが伝わってきた。

日々の体験や情報が将来の企画に活かせるのでは?と思うと、色んな事が価値のあるように思えて感度が上がりそうだ。

僕のブログが読者の方々の良き情報源になればと思う。

Article

・イノベーションでは「根回し」や「楽しむこと」も必要

イノベーションでは「根回し」や「楽しむこと」も必要 | GLOBIS 知見録
このコラムでは、日本的大企業であっても、ミドルが牽引することでイノベーションを興せること、そして、そのために必要な資質が5つ(NINJA)あると説明してきました。今回は 「N:根回し力・巻き込む力」「J:Joy自分の仕事も、困難も楽しむ力」「A:圧倒的当…

・ヒット商品は”ダメっぽい案”から生まれる

ヒット商品は"ダメっぽい案"から生まれる ビートルズも"時代遅れ"と言われた
大企業よりも新興企業でイノベーションが生まれやすいのはなぜか。東京大学でスタートアップ支援に従事する馬田隆明氏は「急成長するアイデアは、最初は“悪く見えるアイデア”であり、狙う市場も小さい。このため大企業では市場に出す途中で認められなくなる可能性が高いのだ」という――。

・手紙が書けない子ども増加 SNS普及が背景に

エラー|NHK NEWS WEB
タイトルとURLをコピーしました