よはくのすすめ: 今がしんどい、つい余白を埋めてしまうがんばりやさんのあなたへ

Book

『よはくのすすめ: 今がしんどい、つい余白を埋めてしまうがんばりやさんのあなたへ』

著者:柴田 大輔

著者は諸事情によって「よはくのない生活」を過ごしていた時期があり、そのせいで色んな問題があったとの事。

その「よはくのない生活」を改善する過程のストーリーや手段が書かれていた。

現在は心理カウンセラーとしても活動されているそうで、アドラー心理学を専攻されているとの事。

Article

・受け身タイプの若手を効果的に伸ばす「アウト・イン・アウトの法則」

受け身タイプの若手を効果的に伸ばす「アウト・イン・アウトの法則」 | ライフハッカー[日本版]
『ロジカルティーチング ガツガツしていない若手社員を伸ばす技術』(阿部淳一郎 著、ぱる出版)より、受け身タイプの若手を効果的に伸ばす「アウト・イン・アウトの法則」を解説します。

・「安い日本」には観光立国化の道しかないのか 50年ぶりの円安から想像する日本と国民の未来

「安い日本」には観光立国化の道しかないのか | 市場観測
12月14日、日本経済新聞電子版は『アパレル、国内生産回帰 ワールドなど人件費増や円安で』と題し、日本の大手アパレル企業が国内へ生産を戻す動きを報じている。国内回帰の理由は円安および海外現地の人件費上昇…

・データ「集めて分析」だけの人が知らない真の価値 観戦チケットの価格設定にもデータサイエンス

データ「集めて分析」だけの人が知らない真の価値 | インターネット
リモートワークの拡大でDX(デジタルトランスフォーメーション)がいっそう進み、データの活用にさらに注目が集まっている。しかし、データをただ集めて貯めるだけでは価値は創出されない。「データの中に潜む意味…
タイトルとURLをコピーしました