統計学入門 ~はじめの半歩~

Book

『統計学入門 ~はじめの半歩~』

著者:年代記

仕事でネットの分析ツールを観る事が増えて数字に対しての関心が高まっていたので、統計学の勉強と思って本書を読んだ。

本書は具体的な例題があってそれに対して説明してくれる。また理解の確認のための問題もある。

文章構成は堅苦しさがなく、親しみやすい書き方なのでタイトル通り入門書として役に立つだろう。

Article

・会社や社会に疲れてきたら、まず「見なおすべき」こと

会社や社会に疲れてきたら、まず「見なおすべき」こと | ライフハッカー[日本版]
『我慢して生きるほど人生は長くない』(鈴木裕介 著、アスコム)より、会社や社会に疲れてきたら、まず「見なおし」たいこととは?

・【プロの声】映像制作・動画編集の仕事でスキルより大切な3つのこと

【プロの声】映像制作・動画編集の仕事でスキルより大切な3つのこと | JobPicks
JobPicksは、さまざまな職業のロールモデルが投稿してくれたリアルな経験談を多数掲載。その投稿内容を参考に、仕事や就職・転職の悩みを解消するヒントを探っていく。今回は、活躍の場が広がる「映像クリエイター」を目指す人向けのアドバイスだ。

・日本の製造業「技術はあるのに売り方がヘタ」は本当か? 数字から見えた「意外な真実」

日本の製造業「技術はあるのに売り方がヘタ」は本当か? 数字から見えた「意外な真実」(加谷 珪一) @gendai_biz
日本企業の生産性が低いという現実について多くの人が認識するようになり、各社は付加価値向上に向けた取り組みを強化している。日本企業は良い技術を持っているが、商売下手であることから薄利多売に陥っているという指摘があるが果たして本当だろうか。そうした企業が存在しているのは事実かもしれないが、多数派とまでは言えない。日本企業が...
タイトルとURLをコピーしました