訪問看護ステーション開業・運営・評価マニュアル

Book

『訪問看護ステーション開業・運営・評価マニュアル』

監修:日本訪問看護財団

今年の9月に僕は訪問看護ステーションを中心とした会社経営を開始する。
それにあたり、購入したのがこの本。
色々本を読んでいるが、やはり気合を入れて読んだ本。

思っていたよりも具体的なビジネス用語を使って書かれていた。ビジネス本を読まない人には少し難しい言葉もあるが、それだけ本格的に書かれているという事。

ビジネス以外にもステーションの申請の届出に対してや、訪問看護の質を高めるなどの医療介護に関する事もきっちり書いてあった。

訪問看護ステーションの経営者と管理者には必読の一冊である。

Article

・昼寝が足りず「世界一寝不足」な日本の赤ちゃん

昼寝が足りず「世界一寝不足」な日本の赤ちゃん 科学的に正しい「睡眠時間」の新常識
日本の子どもは睡眠時間が世界一短い。2017年に17の国と地域で行われた調査では、昼夜合計で最下位だった。1位のニュージーランドとの差は2時間近く。医師の森田麻里子さんは「こうした事実は医療者や子どもの保育に関わるプロの間でもほとんど知られていない」と指摘する――。

・新型肺炎ウイルスに変異の可能性

新型肺炎ウイルスに変異の可能性 | 共同通信

・顧客満足度やNPSだけでは改善策につながらない!具体案のための心理ロイヤルティマーケティング

顧客満足度やNPSだけでは改善策につながらない!具体案のための心理ロイヤルティマーケティング
 実際に顧客満足度を測定して改善に努めようとしても、どんな施策を実行すべきか不確かな場合が少なくない。では、顧客の満足度やロイヤルティを定量化し施策立案につなげるにはどうすればいいのか。そのフレームワークを解説したのが『お客様の心をつかむ心理ロイヤルティマーケティング』(翔泳社)だ。今回、著者の渡部弘毅さんと監修の諏訪...
タイトルとURLをコピーしました