外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術 「個人の働き方」も「組織の体質」も変わる7つのポイント

Book

『外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術 「個人の働き方」も「組織の体質」も変わる7つのポイント』

著者:清水 久三子

時間は有限なモノであり、その時間の使い方が人生に大きな影響を与える。

そんな中で仕事において「残業したらいい」という考え方では生産性は向上しない。

本書では時短術だけではなく、いかにして生産性を高めるのか?という仕事の質についても書かれている。

Article

・SNSでもリアルでも。森美術館に人が集まる理由【3人の「中の人」Vol. 2】

SNSでもリアルでも。森美術館に人が集まる理由【3人の「中の人」Vol. 2】
人を動かし「成功」を掴むには、人脈を構築し、業界内外で信頼関係をつくることが必要。そのためには、「人に好きになってもらう」力が鍵となるはず。そこで...

・お金持ちが実践している「無駄遣いをやめる習慣」

お金持ちが実践している「無駄遣いをやめる習慣」
お金持ちはどんな行動パターンと思考様式を持っているのか? お金持ちだけが知っている、真の豊かさの正体とは!? 『お金持ちがしている100の習慣』ではそのような疑問に答える「お金持ちの行動パターンと思考様式」を解き明かしています。 この連載では、本書に紹介されている100の習慣を特別に抜粋し、お金持ちになる人、なら...

・再就職しやすくなる空白期間のベストな過ごし方

再就職しやすくなる空白期間のベストな過ごし方
ここ米国ではパンデミックが次第に勢いを無くし(少なくとも今のところは)、雇用市場はゆっくりと回復の兆しを見せていますが、何百万人もの労働者が退職して...
タイトルとURLをコピーしました