外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術 「個人の働き方」も「組織の体質」も変わる7つのポイント

Book

『外資系コンサル流・「残業だらけ職場」の劇的改善術 「個人の働き方」も「組織の体質」も変わる7つのポイント』

著者:清水 久三子

時間は有限なモノであり、その時間の使い方が人生に大きな影響を与える。

そんな中で仕事において「残業したらいい」という考え方では生産性は向上しない。

本書では時短術だけではなく、いかにして生産性を高めるのか?という仕事の質についても書かれている。

Article

・SNSでもリアルでも。森美術館に人が集まる理由【3人の「中の人」Vol. 2】

SNSでもリアルでも。森美術館に人が集まる理由【3人の「中の人」Vol. 2】
3人のキーパーソンの仕事観・働き方から「人を動かす」法則を読み解く連載「3人の○○」。今回は3人の「中の人」から【人に好かれる】法則を見出していきます。

・お金持ちが実践している「無駄遣いをやめる習慣」

お金持ちが実践している「無駄遣いをやめる習慣」
お金持ちはどんな行動パターンと思考様式を持っているのか? お金持ちだけが知っている、真の豊かさの正体とは!? 『お金持ちがしている100の習慣』ではそのような疑問に答える「お金持ちの行動パターンと思考様式」を解き明かしています。 この連載では、本書に紹介されている100の習慣を特別に抜粋し、お金持ちになる人、なら...

・再就職しやすくなる空白期間のベストな過ごし方

再就職しやすくなる空白期間のベストな過ごし方
仕事を辞めるなら、方向転換のプロセスだと考えれば一番よく理解できるかもしれませんよ。自分のキャリアの方向性について、時間をかけて一生懸命考えましょう。
タイトルとURLをコピーしました