学びを結果に変えるアウトプット大全

Book

『学びを結果に変えるアウトプット大全』

著者:樺沢 紫苑

本書は僕がブログを開始しようと思ったキッカケの本である。

勉強と言えばインプットというイメージがあるかもしれない。

しかし、アウトプットをしないとせっかくのインプットが勿体無い事になる。

それは『記憶に蓄積されない』という事だ。

アウトプットする事で、長期記憶として記憶しやすくなるのである。

本書では具体的な内容がわかりやすく記載されている。

何かスキル向上で勉強されている方は、この本を読んでみたらいいと思う。

Article

・睡眠負債を一気に解消しリフレッシュできる「コーヒーナップ」が流行っている

睡眠負債を一気に解消しリフレッシュできる「コーヒーナップ」が流行っている | 文春オンライン
近ごろ話題になっている日本人の「睡眠負債」。睡眠不足が積み重なって、様々な不調を引き起こすと言われています。年中、睡眠不足で午後の眠気に悩んでいる……そんなお疲れモードのみなさまのために「睡眠カフェ」…

・ライフハッカー読者に聞いた「あなたのバイブルは?」教養を身につけるための6冊

ライフハッカー読者に聞いた「あなたのバイブルは?」教養を身につけるための6冊
教養を身につけた、教養を身につけた、教養を身につけたい…。身の回りの教養人に、ふわっとした羨望を抱きつつ、この言葉がいつしか自分への呪いに変わって早...

・上司を感心させるコスト削減法3選

上司を感心させるコスト削減法3選
企業の利益が増えるのは、売り上げが伸びるときか、コストが削減されたときのどちらかだ。従業員としてのパーソナルブランドを企業の財務改善と結びつけられれば、自分の業績を簡単に記録として残せる上、上司の顔も立てられるため、大きな勝利となる。コスト
タイトルとURLをコピーしました