三国志(映画)

 Movie

『三国志』(2008年)

ジャンル:歴史物/アクション

上映時間:102分

監督:ダニエル・リー

出演:アンディ・ラウ、サモ・ハン・キンポー 他

〈感想〉

本作は蜀の五虎大将軍である趙雲20代から70代で鎧を脱ぐまでを描いた映画である。

僕は『三国志』に対して詳しくはない。レッドクリフを観た事がある程度である。

詳しくないが故に思う率直な感想として「誰ですか?」という事。

やはり『三国志』といえば、劉備・諸葛孔明・関羽・張飛などが有名どころだと思う。

調べてみても五虎大将軍の中で趙雲は出世が遅かった将軍である。

ここまでの記載は失礼極まりない。

ディープなファンの方々から石が飛んで来そうだ。

ただ、気づいたのは趙雲が非常に真面目なキャラクターであった。

真面目な所が一般人にとって共感と応援する気持ちが芽生えやすくなるのではないかと思った。

Article

・説得力は2000年前から不変のスキルである

説得力は2000年前から不変のスキルである アリストテレスの弁論術に学ぶ | HBR.org翻訳リーダーシップ記事
他人を説得して自分のアイデアを認めさせる力は、21世紀における最大の競争力と言っても過言ではない。説得力が価値を発揮する場面はさまざまだが、その本質は、アリストテレスが2000年以上前に『弁論術』で…

・なぜ、やめたくても辞められないのか? 悪習慣の原因と2つの対策

なぜ、やめたくても辞められないのか? 悪習慣の原因と2つの対策
スマホの見すぎ、お酒の飲みすぎ、甘いものの食べすぎ、ゲームのやりすぎ など…やめたくても、辞められない習慣は誰にでもいくつかあるはずです。なぜ、悪い...

・メールの返信を遅らせる。新たな一歩踏み出すためにまずできること

メールの返信を遅らせる。新たな一歩踏み出すためにまずできること
良くない状況から何とかして抜け出したいが、周囲に迷惑をかけないか心配で思い切れない。あるいは、自分のやりたいことに挑戦したいけれど、うまくいくのか確信が持てず、次の一歩が踏み出せない。そんな心のハードルを跳び越える勇気を得るためにはどうした
タイトルとURLをコピーしました