それでも今の居場所でいいですか?

Book

『それでも今の居場所でいいですか?』

著者:蓮村俊彰

Bitly

何かがあった時に「自分のせい」と思うのは日本で美徳となっているが、本書では「他人のせい」を肯定的に書いていたのは斬新だった。

「他人の集まり=界隈」から影響を受けて、自分の言動→結果につながっており、その界隈をカスタマイズしていきましょうよ!という内容。

一番怖いのは「居心地が良いのだが、将来には悪い界隈」なのだなと改めて思う。未来と現在に対して界隈を見直していきたい。

Article

・【漫画】「いつか使うかも」と言って不要なものを買う

https://news.mynavi.jp/article/savings_aruaru-6/

・職人が寒ざらしそば奉納 栃木・出流山満願寺で大寒祭 商売繁盛など祈願

職人が寒ざらしそば奉納 栃木・出流山満願寺で大寒祭 商売繁盛など祈願 | 下野新聞
【栃木】大寒の20日、そばどころで知られる出流(いづる)町の出流山満願寺で、地域のそば職人が寒ざらし...

・個別学生に合わせた「AI家庭教師」 米大学、オープンAIと提携

個別学生に合わせた「AI家庭教師」 米大学、オープンAIと提携 | 毎日新聞
対話型人工知能(AI)「チャットGPT」を手掛ける米新興企業オープンAIが18日、米アリゾナ州立大学(ASU)と提携すると発表した。AIを使った前例のない学習手法を開発する。オープンAIが高等教育機関と提携するのは初めて。ビジネス分野だけで...
タイトルとURLをコピーしました