「仕組み」を作った社長が生き残る!: トップは付加価値の創出に時間を使え!

Book

『「仕組み」を作った社長が生き残る!: トップは付加価値の創出に時間を使え!』

著者:加納 聖士

架空の設定ではあるが、著者と著者の友人の経営者が会話していく中で経営についての「仕組み化」について書かれている本。

経営者には作業・判断・思考の3つをする必要があるのだが、忙しい場合は思考をする時間がすくなくなってしまう。この思考の時間が事業を成長させるという長期的な事に重要である。

思考の時間を得るために、事業をより効率的に遂行する仕組み化は大切だ。

Article

・結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いのか、ダメなのか?

結局、ノートパソコンは電源につなぎっぱなしにして良いのか、ダメなのか? | ライフハッカー[日本版]
「ノートパソコンを電源アダプターでコンセントにつなぎっぱなしにしておくと良くないの?」これは、ノートパソコンを使っている人なら、誰でもどこかの時点で抱く疑問です。

・ソーシャルメディアには、「伝統的なメディア」からも学ぶべきことがある

ソーシャルメディアには、「伝統的なメディア」からも学ぶべきことがある
ソーシャルメディアの倫理観や社会的責任が問われている。これは政府の規制で解決できる話ではなく、ソーシャルメディア各社は伝統的なメディアから学び、活動の拠り所となる規範や倫理規定が何かを考え、自らに課さなければならない。

・「批判的思考」という訳語では伝わらない クリティカルシンキングの本質は「吟味」だ

「批判的思考」という訳語では伝わらない クリティカルシンキングの本質は「吟味」だ:朝日新聞GLOBE+
複雑な世の中を生きていく上で必要な力の一つは「クリティカルシンキング」だ、という見方がある。この英語は、これまで「批判的思考」という言葉で訳されてきた。しかしこの訳語は妥当だといえるだろうか。筆者がこのほど編者の一人として出版した本...
タイトルとURLをコピーしました