2022年、前を見据えて

Opinion

『2022年、前を見据えて』

2022年がスタート。

丁度。弊社の事業計画書を書いている事も重なっていて2022年について考える事が多い。

10年後、5年後を見据えて2022年は土台を固めて成長を貪欲にしていく年にしていきたい。

素敵な縁があればいいな。

Article

・2022年のパンデミック終息を期待、各国の協力が前提=WHO事務局長

2022年のパンデミック終息を期待、各国の協力が前提=WHO事務局長 | BBC NEWS JAPAN
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム・ゲブレイエスス事務局長は12月31日、新年へ向けた声明で...

・2022年は祝日の当たり年!でも昨年からの「変更」には要注意… 3連休が9回、最大10連休も?

2022年は祝日の当たり年!でも昨年からの「変更」には要注意… 3連休が9回、最大10連休も? | BuzzFeed Japan
今年2022年は連休が豊作です。1月1日(土)を除いて、すべての祝日が土日にかぶりません。 うまく休...

・わかりにくい文章とは、書き手自身が「わかっていない」文章である

わかりにくい文章とは、書き手自身が「わかっていない」文章である
メール、企画書、SNSなど「書く」機会は格段に増えています。苦手な人にとっては受難の時代。そこで日本トップのライター古賀史健氏の著作『取材・執筆・推敲』から、よい文章を書くためのポイントを紹介します。今回は、対象を理解せずに書くことの危険について。
タイトルとURLをコピーしました