今までの感覚と変わってきているのを受け入れる

Opinion

『今までの感覚と変わってきているのを受け入れる』

人生で成長するときには「違う感覚」というのになる。
例えば昔だったら面白い・楽しかった話題に対しても、「えっ?こんな下品な事・無駄な事で楽しんでいたのか」と思うタイミングが来ることもある。
無駄な事をしていたのに気づいてガッカリしたり、冷めた感覚になった自分を大丈夫か?と思う時もあったりするだろう。

ただ成長するときは今までの感覚と変わるものだ。知識・経験を得て、視野・視点が変わっているのだから。受け入れよう。

Article

・「若いうちにやっておけばよかった」熟年夫婦の後悔1位は?2022年を後悔しないために

「若いうちにやっておけばよかった」熟年夫婦の後悔1位は?2022年を後悔しないために | LIMO | くらしとお金の経済メディア
人生を後悔しないための一つの参考となるのが、年配者の意見です。今回は熟年夫婦が「若いうちにやっておけば良かった」と思うことをみていきましょう。

・今がチャンス。年始にストレスを解消する習慣とは?

今がチャンス。年始にストレスを解消する習慣とは? | ライフハッカー・ジャパン
お祭り騒ぎをしなくても、1日、あるいは少なくとも数時間あれば、気分を変えられます。そのひとつの方法が、外に出て、散歩しながら新鮮な空気を吸うこと。ホリデー休暇中にストレスを解消できるハイキングを計画してみませんか?

・職場の多様性がもたらす3つのメリット

職場の多様性がもたらす3つのメリット
職場での多様性とは、異なる年齢や性別、人種、性的指向、文化的背景、教育レベルの人を雇うことを意味する。多様性は創造性や社会的正義の面で重要なだけでなく、調査からは多様性のある職場が業績にも効果的だということが示されている。米コンサルティング
タイトルとURLをコピーしました