知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本

Book

『知らないと損をする!国の制度をトコトン使う本』

著者:清水 京武

漫画:東 園子

おみくじで『大凶よりも悪い結果』が出た男性を中心に、人生のアクシデントにあった人に対して謎の女性が国の制度を説明するという漫画に沿った制度についての本。

漫画で軽く説明があってから、堅めの文章で説明があるという構成。

主に社会保険、子育ての手当、奨学金などお金に関する制度が中心。

どのタイミングで何が起きるかはわからないので一読しておくのをオススメする。

Article

・座る時間が長いと”がん”のリスクが増加!? 「運動」は無料で最高の良薬【医師が解説】

座る時間が長いと”がん”のリスクが増加!? 「運動」は無料で最高の良薬【医師が解説】(ミモレ編集部) @gendai_biz
寿命をまっとうするまで支援や介護を受けず、健康に生きるために何ができるのか。考えなければならない「5つのM」と呼ばれる指標について、以前ご紹介しました。今回は、一つ目の「M」である「Mobility(可動性、移動性)」について詳しく説明します。

・専門家に頼らずに、あなた自身と大切な人の心を癒す「共感力」の正しい使い方

専門家に頼らずに、あなた自身と大切な人の心を癒す「共感力」の正しい使い方 誰にでもできる「心の蘇生法」のコツ
傷ついた心を癒すためには、どうすればいいのか。韓国で投薬に頼らない心理療法に取り組む精神科医のチョン・ヘシンさんは「心を治療する最大の武器は共感力だ。ただし、それは『ひたすら話を聞いて肯定する』というものではない」という――。

・「イエナカ需要」をどう取り込む? ホームパーティー市場トレンド

「イエナカ需要」をどう取り込む? ホームパーティー市場トレンド
外食に出にくい。旅行にも行きにくい──。長引くコロナ禍の影響で、「イエナカ需要」が高まっている。わかりやすいところでいえば、日常空間での非日常を叶える「ホームパーティー」市況が活況だ。一般社団法人日本ホームパーティー協会会長で、ホームパーテ
タイトルとURLをコピーしました