教養として学んでおきたい哲学

Book

『教養として学んでおきたい哲学』

岡本 裕一朗

経済学、医学、法学、物理学、心理学などあらゆる『学』は生活・仕事・革新的な開発など『役に立つ学問』とされているのが基本。
そんな中、哲学は『役に立たない学問』とされている。

しかし、それでも2000年以上の歴史のある学問であり、ある意味で自由でもある学問。

教養としてたまには哲学はどうだろう?

という本。

Article

・グーグル、アプリ取引手数料を半減 批判受け対応

グーグル、アプリ取引手数料を半減 批判受け対応
【3月17日 AFP】米グーグル(Google)は16日、自社OS(基本ソフト)「アンドロイド(Android)」を搭載する携帯端末向けのアプリ開発者に課して批判を呼んでいたアプリ購入やアプリ内課金に対する手数料を、これまでの半額に引き下げると発表した。

・仕事で的確な判断力があることを示す5つの方法

https://forbesjapan.com/articles/detail/40271

・富士通が「優秀なマネジャー像」を解明!2400人の人事データ調査で

富士通が「優秀なマネジャー像」を解明!2400人の人事データ調査で
これから必要なマネジメント力は「コーチング型」と言われて久しい。しかし「それで本当に成果が出るのか」と本音では疑問を抱いていないか。そんな疑問を払拭させようと、ピープルアナリティクスを活用してコーチング型マネジメントの浸透を図るのが、富士通だ。
タイトルとURLをコピーしました