モノを新調し、心を切り替える

Opinion

『モノを新調し、心を切り替える』

今日はパジャマを新調した。

以前に着ていたのと同じファストファッションのモノで、値段も一緒だったと思う。
ただ企業努力をしているのようで、1年以上前に購入した以前のパジャマよりも着心地が良くて暖かい。

僕は風呂に入る時間が早めなのでパジャマを着て過ごす時間が長く、夜のリラックスタイムには重要であると考えた。
実は物入りだったので購入は悩んだのだが、正解だったと思う。

今回の買い物で感じたのは、モノを新調すると心境にも少し影響するという事。
新しい日常にワクワクするし、快適さに安心・安楽な気持ちになる。

モノに対して欲張りすぎるのはどうかと思うが、自分への投資としても買い物は良いなと改めて思った。

Article

・乱高下する市場の中で、「つみたてNISAとiDeCo」を見直すときのコツ3つ

乱高下する市場の中で、「つみたてNISAとiDeCo」を見直すときのコツ3つ | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
積み立て投資は、「お金を増やす」資産形成の基本である。ファイナンシャルプランナーの井戸美枝さんは、「つみたてNISAやiDeCo(個人型確定拠出年金)なら、長期・分散・積み立てにより、リスクを抑えて投資でき…

・大手企業の在宅勤務手当の相場はいくら?

大手企業の在宅勤務手当の相場はいくら? | ファイナンシャルフィールド
在宅勤務手当とは在宅勤務手当とは、在宅勤務によって発生する支出などを賄うために、会社から在宅勤務者に...

・Perfume、日本酒、和食……、”日本”を駆使する岸田総理の「飲みニケーション外交」

Perfume、日本酒、和食……、”日本”を駆使する岸田総理の「飲みニケーション外交」 | ZUU online
4年7ヵ月の間、外務大臣を務めた岸田文雄氏。外交課題の遂行にあたっては、各国の政治リーダーとの個人的な信頼関係構築が不可欠だと語ります。
タイトルとURLをコピーしました