赤い部屋

Book

『赤い部屋』

著者:江戸川 乱歩

退屈を発散するために殺人を重ね、その殺人すらも飽きた時に、『偶然を装う事によって疑われずに殺人をする』というやり方に行き着いて更なる興奮を得たと語る男のお話。

本当に狂っているし、胸糞が悪い男の話だ。

そして、『狂った男の話』というのが終盤の驚きを生む。さすがは江戸川 乱歩。

退屈も辛いが、刺激を求めすぎるのも良くないね。

Article

・「朝からだるい・・・」を解決する処方箋

「朝からだるい・・・」を解決する処方箋 | ZUU online
2年ほど前から、朝起きた時からずっとだるく、起き上がるのにものすごく体力を使うほどです。

・競争力のある経済を再建するには? 世界経済フォーラムがレポートを発表

競争力のある経済を再建するには? 世界経済フォーラムがレポートを発表
今後は持続可能性と社会的包摂が考慮されているかが、経済競争力の基準となるでしょう。世界経済フォーラムのアジェンダからご紹介します。・国の経済競争力の評価には、どれほど人々と地球を支え、保護できているかという視点が含まれる必要があります。・「

・新型コロナ、世界の健康に対する考え方を永遠に変える ビル・ゲイツ夫妻が寄稿

新型コロナ、世界の健康に対する考え方を永遠に変える ビル・ゲイツ夫妻が寄稿
昨年の今ごろ、世界はまだ新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)がどれほど深刻なものとなり得るかについて理解し始めたばかりだった。
タイトルとURLをコピーしました