やったほうがイイ!邪気祓い

Book

『やったほうがイイ!邪気祓い』

著者:碇 のりこ

いつも前向き、いつも輝いている、いつも上手くいくことが多い。

そういう人たちは意識的にも無意識的にも『邪気祓い』を行っている事が多いと著者は述べている。

その『邪気祓い』の具体的な方法について家・お金・心と体・人間関係・年末年始のカテゴリーで紹介している。

常に整理整頓・心身の健康・言葉・自己肯定感に留意して楽しく生活するのが大きな主軸だと思った。

Article

・経営学を学ぶ大学生たちにとって、最も魅力的な就職先トップ30[2020年版]

経営学を学ぶ大学生たちにとって、最も魅力的な就職先トップ30[2020年版]
経営学を学んでいるアメリカの学生たちは、金融機関や会計事務所だけでなく、政府機関や大手メディアに就職したいと考えている。調査会社ユニバーサム(Un...

・ウィズコロナ時代の「1on1」、部下の成長につながる「傾聴」とは?

ウィズコロナ時代の「1on1」、部下の成長につながる「傾聴」とは?
部下の話は傾聴する必要がある。1on1ミーティングでも、傾聴は基本である。しかし、傾聴とは、「ただ聞く」ことではない。部下が話したいことを話すために、上司はどうすればいいのだろうか。

・【より安全なオフィス復帰】企業がすべき「科学ベースの対策」

【より安全なオフィス復帰】企業がすべき「科学ベースの対策」
ウイルスのパンデミック(世界的大流行)が発生して何カ月もの月日が経った今、IBMではアジア太平洋とヨーロッパの一部のオフィスが(出社人数を減らして)再開しているが、アメリカと中南米のオフィスは、...
タイトルとURLをコピーしました