やめてみた。本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方

Book

『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる、暮らし方・考え方』

著者:わたなべ ぽん

主婦であり漫画家である著者が生活のなかでやめてみた事と結果について書かれている。漫画で本書は書かれているので読みやすい。

あくまで著者の生活の場合であるので万人に通じることではないのだが、『生活の中で思い切ってやめてみた方がいい事はある』というのは伝わるだろう。

生活用品だけでなく、人間関係や日々の考え方についてが書かれている。

もうすぐお盆明け。切り替えのタイミングとして何かやめてみてはどうだろうか?

Article

・一流の女性リーダーに学ぶ、相手を最高に喜ばせる「接待の極意」9つ

一流の女性リーダーに学ぶ、相手を最高に喜ばせる「接待の極意」9つ | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
ビジネスではお互いの信頼関係が何よりも重要だ。その人間関係をスムーズにするための場が「接待」。お酒や食事を一緒に楽しみながら会話を弾ませ、お互いを深く知って親しくなる。そういうコミュニケーションが、…

・HSP専門カウンセラーが語る「繊細さんの幸せの鍵」とは

HSP専門カウンセラーが語る「繊細さんの幸せの鍵」とは
多数のメディアで話題のHSP(Highly Sensitive Person:とても敏感な人)専門カウンセラーが「繊細な感性を持つからこそ」深く味わえる幸せを紹介する『今日も明日も「いいこと」がみつかる「繊細さん」の幸せリスト』。「繊細さを克服すべき課題ではなく、いいものとして捉える」ことを伝える本書には、多くの共感の...

・テレワーク普及で「オフィス」は不要になるのか

テレワーク普及で「オフィス」は不要になるのか | コロナショック、企業の針路
――投資家の不動産投資意欲に変化はありますか。当初はどれくらい価格が下がるかを見定めていたが、外資系ファンドを中心に、いよいよ痺れを切らした。年間の投資目標を見据えて投資しなければならない彼らにとっ…
タイトルとURLをコピーしました