流れがある事を受け入れる

Opinion

『流れがある事を受け入れる』

4月に入って5日目。
世の中はコロナウイルスの感染拡大、経済不況で大混乱の状態だ。

しかし、そんな中、僕個人としては先月に比べて心が落ち着いてきた。
先月よりもコロナ話題に慣れてきたのもあるし、以前にブログに書いた通り焦ってもしかたないと思うようになったのもある。

ただ、一番大きな心境の変化は…
『今は流れが悪いかもしれないが、どこかのタイミングで一気に大きな良い流れがくるのではないか?』
こんな予測が湧いてきたからである。
楽観的だよね。笑

何でそう思ったかというと、今は外出自粛のせいで人の動きもお金の動きも滞っている状態なわけだ。
じゃあ収束した時はどうなるだろう?
物凄く動きたくなるよね。
旅行や外食、イベント参加したくなるよね。
仕事関係でも転職や研修、交流会に参加したくなるんじゃないかな。

そう、今が滞っている分、どこかで大きな流れがやってくるんだと思う。

なので、今はコロナショックの中で忍耐しながらも、収束した時の流れに向けてしっかりと準備・整理をしているのが大切。
そう思ったら自宅の中でも取り組める事は沢山あるのが見えてくる。

流れがある事を受け入れる。
そうしたら自分の未来への対策が見えてくる。
腐っている暇なんてないよ。
やれる事は多いんだよ。
ワクワクするね。

Article

・自分の人生の閉じ方、何をどう決めておけばよいのか

自分の人生の閉じ方、何をどう決めておけばよいのか 緩和ケア医に聞く、人生の最終段階を考える「人生会議」(前篇) | JBpress(Japan Business Press)
人生の終末期、それは思いがけない形で、突然やってくるかも知れない。そんな人生の最終章であっても、自分が望むように過ごしたいと思う人も多いはずだ。そのために、普段から自分の人生の最後について、家族や身の回りの人と話し合う「人生会議」を厚生労働省も薦めている。では実際、どのように話し合えばよいのか。経験豊富な緩和ケア医に聞...

・70歳就業法、浸透に時間か

70歳就業法、浸透に時間か 企業は前向きと慎重に二分 | 共同通信
安倍政権が目指す70歳就業社会は実現するか―。国会では3月末、希望者は70歳まで働けるよう企業に努力...

・外大卒の私が、社会人になってから簿記とプログラミングと法律を学んだ理由

外大卒の私が、社会人になってから簿記とプログラミングと法律を学んだ理由 | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
理系に力を入れていた高校に在学していて、高校時代の数学の成績はまあまあ。でも、その頃は理系の女子学生の就職率があまりよくなかったので、文系で就職率がよい東京外国語大学に入学しました。専攻はスペイン語…
タイトルとURLをコピーしました