遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則

Book

『遅咲きの成功者に学ぶ逆転の法則』

著者:佐藤 光博

大財閥の創業者や、ブランド名になっているようなデザイナー。読んでいて意外な方が遅咲きで成功している。40代ならまだしも、人生の中の終盤の60代以降で成功している方がいた。

成功するのが遅いだけでなく、それまでの経歴がとにかく波乱万丈。

失敗をしたり、嫌がらせにあったり、大事なお店が火事にあったり。

それでも屈せず、前向きに進み続けたからこそ、周囲から尊敬と信頼を得て成功されている。

自分の悩みなんて、本当はちっぽけな事だな。

僕もコツコツとやっていこう。

Article

・ライフ・ワーク・“ラーン”のレバレッジが重要に。仕事と学びの最新系で知る、近未来の豊かさ

ライフ・ワーク・“ラーン”のレバレッジが重要に。仕事と学びの最新系で知る、近未来の豊かさ
60歳まで全力疾走で働き、定年後はリタイア生活を楽しむ。そんな「当たり前」は、すっかりと変わってしまいました。延びていく年金受給の開始年齢、進みゆく...

・人件費削減も?IT事業に向いている「フレックスタイム制」の基本と導入時の注意点とは!?

人件費削減も?IT事業に向いている「フレックスタイム制」の基本と導入時の注意点とは!? | グローウィル社会保険労務士事務所
近年、特にIT企業における「フレックスタイム制」の導入が増えてきています。比較的、手軽に導入できる「フレックスタイム制」は、どういったもので、会社にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

・世界初「孤独担当大臣」置いた英国 孤立を社会問題と見る国の取り組み

世界初「孤独担当大臣」置いた英国 孤立を社会問題と見る国の取り組み:朝日新聞GLOBE+
「孤独」は国を挙げて取り組む社会問題である――。そんな方針を掲げて、英国は2018年、世界で初めて「孤独担当大臣」を任命しました。欧州連合(EU)離脱の問題で政治・社会が大きく揺れ動くなかで、孤独担当相は真価を発揮できるのか。英国の現...
タイトルとURLをコピーしました