ブラッド・ワーク

Movie

『ブラッド・ワーク』(2002年)

ジャンル:サスペンス

上映時間:110分

監督:クリント・イーストウッド

出演:クリント・イーストウッド、ジェフ・ダニエルズ 他

<感想>

犯人を追っている間に心臓発作が起き、退職した元FBI捜査官は2年後に心臓移植した。彼に捜査を依頼する女性が現れる。彼女の妹が殺され、その心臓は彼の移植に使われていて…というお話。

2002年の段階で心臓移植ってあったんだなというのが、まず頭に浮かんだ。

最初はただの強盗殺人だと思っていたが、終盤はまさかの「繋がり」をみせるお話。

心臓移植後というのもあって、オーバーワーク過ぎないのか?という観点からもヒヤヒヤする内容だった。

Article

・ライフ・ワーク・“ラーン”のレバレッジが重要に。仕事と学びの最新系で知る、近未来の豊かさ

ライフ・ワーク・“ラーン”のレバレッジが重要に。仕事と学びの最新系で知る、近未来の豊かさ
60歳まで全力疾走で働き、定年後はリタイア生活を楽しむ。そんな「当たり前」は、すっかりと変わってしまいました。延びていく年金受給の開始年齢、進みゆく...

・人件費削減も?IT事業に向いている「フレックスタイム制」の基本と導入時の注意点とは!?

人件費削減も?IT事業に向いている「フレックスタイム制」の基本と導入時の注意点とは!? | グローウィル社会保険労務士事務所
近年、特にIT企業における「フレックスタイム制」の導入が増えてきています。比較的、手軽に導入できる「フレックスタイム制」は、どういったもので、会社にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

・世界初「孤独担当大臣」置いた英国 孤立を社会問題と見る国の取り組み

世界初「孤独担当大臣」置いた英国 孤立を社会問題と見る国の取り組み:朝日新聞GLOBE+
「孤独」は国を挙げて取り組む社会問題である――。そんな方針を掲げて、英国は2018年、世界で初めて「孤独担当大臣」を任命しました。欧州連合(EU)離脱の問題で政治・社会が大きく揺れ動くなかで、孤独担当相は真価を発揮できるのか。英国の現...
タイトルとURLをコピーしました