任せる技術〜わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん〜

Book

『任せる技術〜わかっているようでわかっていないチームリーダーのきほん〜』

著者:小倉 広

部下に対して仕事を任せる事について書かれているのだが、『部下に機会を与えている』という側面があると思った。

成長の機会は他人から任された時にやってくる。責任は伴うかもしれないが、責任が人を成長させる。

部下に対して任せて、成長の機会を与えながら、後方支援する大切さを学んだ。

Article

・やりたいことが見つからない…あなた自身ができる「働き方改革」

やりたいことが見つからない…あなた自身ができる「働き方改革」|ビジネス|ホウドウキョク|FNNプライムオンライン
今、「働き方改革」が進んでいるが、見方を変えれば、自分自身の働き方を改革できるチャンスだと捉えることもできる。 自分の仕事に自信が持てなかったり、向いているのか分からなかったり…そんな不安を抱えている人も多いだろう。そんな人たちのために、社会人のための職業体験サービス「仕事旅行」を提供するのが、仕事旅行社の代表取締役で...

・「粗利脳」で生産性アップ。儲けの即戦力になれる「できました教育」とは?

「粗利脳」で生産性アップ。儲けの即戦力になれる「できました教育」とは?
ご存知のとおり日本の企業、とくに中小企業は慢性的な人材不足に悩んでいます。そんな時代のなかで生き残っていくために、企業の社長はどう動けばいいのでしょ...

・なぜ日本の学校は「お金」について教えないのか

なぜ日本の学校は「お金」について教えないのか 小学生に「起業」をさせたところ…
学校で子どもにお金について考えさせることは、悪いことなのか。東京学芸大学附属世田谷小学校教諭・沼田晶弘氏は「アクションワールド」という教室内通貨をつくり、実際にクラスでお金を知る疑似体験を行った。そこで子どもたちは何を学んだのか――。
タイトルとURLをコピーしました