ソニー伝説の技術者が教える「イノベーション」の起こしかた

Book

『ソニー伝説の技術者が教える「イノベーション」の起こしかた

著者:前田 悟

イノベーションと聞くと物凄く内容が遠い現象の様に思うかもしれない。

ただ…

・新規事業

・新商品の開発・市場浸透

・業務改善

という内容は各々の職場で起きる事だと思う。

イノベーションを起こすための『ルール』『心構え』『チーム』『鍛え方』が記載されている。

新しい挑戦をしたい方は参考にどうぞ。

Article

・相棒を自分流にカスタマイズ。仕事が楽しくなるPCの便利設定11

相棒を自分流にカスタマイズ。仕事が楽しくなるPCの便利設定11
さて、夏休みも終了し、いよいよ本格的に仕事復帰。会社に行って、PCを開いたらよくわからない通知と休み中に大量に送られてきたメール…。これを機にPCの...

・従業員のやる気と生産性を維持する3つの方法

従業員のやる気と生産性を維持する3つの方法
給料が高いだけでは、人材を引きつけ維持するのに十分ではないようだ。競争が激しい現代の求人市場では、企業は従業員のやる気や幸福感、生産性を保つ仕事環境を作り維持するため、期待をはるかに上回る対応をしなければならない。従業員と管理職のコミュニケ

・定年前後にやってくる2つの介護リスク 「主観的健康寿命」が重要だ

定年前後にやってくる2つの介護リスク 「主観的健康寿命」が重要だ
2025年、団塊世代が75歳以上の後期高齢者になると、日本はまさに「大介護時代」を迎える。いわゆる「2025年問題」だ。定年前には親や配偶者の介護が必要になる一方、定年後には自らの要介護状態が懸念されるなど、これからの長寿時代には2つの介護
タイトルとURLをコピーしました