願いを書く

Opinion

今日は七夕。

買い物や家の用事をして、いつものサロンで勉強するという七夕が関係ない一日だった。

短冊に願い事を書いた人はどのくらいいるだろう?

願望って紙に書くと叶いやすいと聞いた事がある。紙に書くというのは頭の中を整理したり、アンテナを建てるのには有効的な手段だと思っている。

以前にもブログで書いたけれど…

ノートに書く。
 Opinion定期的に自分の思っている事をノートに書くようにしている。他人には見せない内容が書いてあったりするのだが、頭が整理されてスッキリする。疲れているのではなくて、アウトプットや整理しきれていない事や感情があるのかもしれな...

短冊に願い事を書くのもいい。

自分の本音・願望・大切にしたいことを表出しよう。

このURLの記事はみつかりませんでした - エキサイトニュース
Article

・「とんでもない難題」を乗り切る人の頭の使い方

「とんでもない難題」を乗り切る人の頭の使い方 | リーダーシップ・教養・資格・スキル
今後、必要な思考力とは何でしょうか? 結論からいえば、「人間としての」スキルアップ、「自分にしか」できないこと、という点が非常に大事です。日本ではとくに戦後、どんな問題にも正解があるとする、いわゆる…

・結局、バカが最強なのか?仕事がデキる人の5つの特徴

結局、バカが最強なのか?仕事がデキる人の5つの特徴
(本記事は、金村秀一氏の著書『生産性が3倍になる!右肩上がりの会社が必ずやっている現場ルール』=自由国民社出版、2019年3月30日刊=の中から一部を抜粋・編集しています)【本書からの関連記事】(1)成果主義はNGか?部下のマネジメントで知っておきたい5つのこと

・優秀な人材が採れないと嘆くあなたへ。超優秀な新卒が面接で見抜ける「ナインコード式」採用術

優秀な人材が採れないと嘆くあなたへ。超優秀な新卒が面接で見抜ける「ナインコード式」採用術
99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる! 経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山...
タイトルとURLをコピーしました