孤独の夜に 寄り添う117の言葉

Book

『孤独の夜に 寄り添う117の言葉』

著者:しみず たいき

月初早々にどうした?と思ったかもしれないが、先日にこの本を読んで良い事が書いてあると思ったので紹介する。

孤独感を人生の中で感じたことがある人は多いと思う。

仕事柄、病気や怪我で悩んでいる人と多く関わるのだが、それ以外に言動から孤独を抱いているのを感じる。

人生の中で似た境遇や似た価値観の人と出会うことがあったとしても、完全に自分と同じ人はいない。それは家族や友人がいたとしてもだ。

なので、人生を幸福に生きるには孤独と上手くお付き合いできるのかどうか?が大事なのではないかと僕は思った。

また孤独と向き合うことによって、他人の中にある孤独に気づき、寄り添える可能性が高まるのではないかとも思う。

この本を読んで、孤独と向き合う事の有意義さに気づいた。

Article

・なぜ三日坊主になるの? 無理なく習慣化できる行動の組み立て方・完全ガイド

なぜ三日坊主になるの? 無理なく習慣化できる行動の組み立て方・完全ガイド
よしやるぞ!と決めたのに、どうしても忘れてしまう。途中でやる気をなくしてしまう。良い習慣として続けたい気持ちはあるけれど、やっぱり続けられない習慣化...

・新入社員のときから30年近く続けている「起業の心得」というメモ

新入社員のときから30年近く続けている「起業の心得」というメモ
これまで50の新規事業(企業内起業17回、独立起業19回、週末起業14回)に携わってきた守屋実さんの初の著書『新しい一歩を踏み出そう!』が5月15日にダイヤモンド社から発刊されました。守屋さんは、大学在学中から現在に至るまで、一貫して新しい事業だけをやり続けてきたという稀有なキャリアの持ち主。守屋さんの実績を表す一端と...

・フリーランスは忘れるべき5つの誤った通念

フリーランスは忘れるべき5つの誤った通念
従来型の雇用からフリーランスに移行すると、私たちの仕事における生活は変容を遂げる。その変化の基本的な部分を、あなたはもう理解しているだろう。自分の労働時間を決めることや顧客の獲得、自分自身のマーケティング、経費をカバーして利益を上げるために
タイトルとURLをコピーしました