完全休養

Opinion

今日からGWが始まる。

僕の働いている職場は医療関係なので、30日と2日は出勤するのだが、それでも休みが多い。

今日は『完全休養』にした。

と言いながらも、シーツやカーテンの洗濯、エアコンの掃除を中心に大掃除をしていた。

ブログの設定の変更もしたし、今もブログを書いている。

結局、何か動いてしまう。

それでも、だいぶ休養はできていた。

普段がどれだけ疲れを溜めていたのかが露呈された日でもあった。

身体は正直だなと思う。

『無理はいいけど、無茶は駄目』

昔に教えてもらった事が頭に浮かんだ。

長い目で見て、継続する事や周囲との関係性を考えても、自分を大事にするように心がけていこう。

このGWはスローペースに過ごしていきたい。

Article

・看取りの現場の医師と看護師が考える、最善の最期の迎え方とは

看取りの現場の医師と看護師が考える、最善の最期の迎え方とは
16年にわたり医療現場で1000人以上の患者とその家族に接してきた看護師が伝える、家族など身近な人の死や自分の死を意識した時に、それから死の瞬間までを後悔せずに生きるために知っておいてほしいこと

・Amazon Primeの独走が物流スタートアップの機会を生み出す

Amazon Primeの独走が物流スタートアップの機会を生み出す | TechCrunch Japan
総売上5000億ドルを超えるEコマース市場は、そのシェアの半分近くをAmazonが占めている。

・このSNS時代に「リアル」広告が効く パリ・NY・東京の事例から

このSNS時代に「リアル」広告が効く パリ・NY・東京の事例から
画面上では数秒でスワイプ、もしかしたら何かを「見ている」という認識すらないかもしれない。ウェブやSNSが発達し、デジタル上で消費者の視界を奪い合う広告界。一方で、そんな流れに逆行する、視点を変えた「リアル」な広告が注目を集めている。リアルに
タイトルとURLをコピーしました