サイクリング

Opinion

今日は自転車の修理のために、購入したお店まで自転車で移動。

僕は古き良き田舎に住んでいるので、川沿いを走っていると、川や植えられている木々の様子が見えて癒された。

片道40分は漕いでいたが、苦痛はなく清々しい気持ちだった。

『時間は有限』だから『時間を大切にする』というのは僕が肝に銘じていること。

だけど、今日みたいに敢えての非効率な行動もたまにはいい。

「効率よく、効率よく。」自分の方からセカセカする様に持っていってしまっている事があるのかもしれない。

たまに非効率な事で、大事な事を見直すきっかけをつくるのもよい。

サイクリングは立派なリフレッシュ。

Article

・「大学生なのに%が計算できない」と日本の初等中等教育の憂鬱

「大学生なのに%が計算できない」と日本の初等中等教育の憂鬱(修正あり)(山本一郎) - Yahoo!ニュース
「大学生なのに%計算で物事を把握できない」というショッキングな記事が芳沢光雄先生から提示されましたが、同意半分反対半分な感じでしたので記事にしてみました。

・地方の事例に見る、「SIB」のメリットの数々

地方の事例に見る、「SIB」のメリットの数々|ニュースイッチ by 日刊工業新聞社
こちらは、地方の事例に見る、「SIB」のメリットの数々のページです。日刊工業新聞社のニュースをはじめとするコンテンツを、もっと新鮮に、親しみやすくお届けするサイトです。

・安価な労働力としての移民に反対する理由

【楠木建】安価な労働力としての移民に反対する理由
楠木 前回も言ったように、安価な労働力としての外国人の受け入れには、問題が山積しています。NewsPicksの読者のみなさんは、「外国人技能実習制度」を聞いたことあると思いますが、これが僕はやり...
タイトルとURLをコピーしました