ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

Book

ニューヨークのアートディレクターがいま日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

著者:小山田 育

『ブランディングとは何か?』

『ブランディングの構築にはどういった事が必要なのか?』

という内容が書かれている。

最近は法人だけでなく、個人でのブランディングが重要になってきている時代だ。

興味がある人は是非読んでみては。

それにしても、アートディレクターの方の本なだけあって、文の配置自体もお洒落になっている。

Article

・職場でのポジティブ体験は倍長持ち 良い環境を作るためできること

職場でのポジティブ体験は倍長持ち 良い環境を作るためできること
私たちは最近、プレゼンテーション後にある管理職の男性から「私は時に、部下に対して残酷に接する」と告げられた。「部下は私のことをよく知っていて、しばらくするとそのことについては忘れる。こうすることで、気を引き締めさせておくことができる」のだと

・ミレニアル世代のNo.1資産運用アドバイザーが若手投資家に教える5つのコツ

https://www.businessinsider.jp/post-200128

・雑談のない職場は「辞めたくなる」ほど悲惨なのか 働き方改革で位置付け方が課題に

雑談のない職場は「辞めたくなる」ほど悲惨なのか 働き方改革で位置付け方が課題に
職場における雑談によるコミュニケーションの重要性を指摘した日経XTECHの記事「若手が次々と辞めていく、『雑談』の無いIT職場は問題だらけだ」(沢渡あまね氏)がネットで話題になった。記事では、雑談がない...
タイトルとURLをコピーしました