自分の負の兆候に気付くようにする

Opinion

『自分の負の兆候に気付くようにする』

疲れ自体は悪いことではなく、疲れが当たり前のように続いている事は問題だと思う。

それは一度ハマった悪循環から抜け出すのは大変だからだ。

悪循環に入る前には必ず兆候がある。

身体の不調や言動で現れてくる。

それを早めに捉えて、修正することが大切だ。

さ、明日からは11月最終週の仕事が始まる。

良い形で12月へと繋げたい。

Article

・全世代で心の健康が危機に 変革すべきは医療ではなく教育?

全世代で心の健康が危機に 変革すべきは医療ではなく教育?
心の不健康は近年、欧米諸国で全ての年齢集団に急速に広がってきた。65歳以上の人の間での抗うつ剤の使用が増えていることや40代後半で自殺率がピークに達すること、ミレニアル世代の50%が心の健康を理由として仕事を辞めたと報じられていることや、子

・子どもに道案内させると「自立心」が育つ

子どもに道案内させると「自立心」が育つ
子どもたちを連れて空港の中を移動するのは、旅全体のなかでもいちばん大変なことかもしれません。もちろん、フライト中を除いて。けれども、ある程度大きなお...

・従業員ハンドブックをコミュニケーション手段として進化させる

従業員ハンドブックをコミュニケーション手段として進化させる
従業員4~5人の小規模企業の経営者はたいてい、「従業員ハンドブック(就業規則)」の重要性を無視している(あるいはそれに気づいていない)。彼らにとっては「就業規則」という言葉自体が堅苦しく、居心地...
タイトルとURLをコピーしました