宇宙一ワクワクするお金の授業

Book

『宇宙一ワクワクするお金の授業』

著者:大石洋子

Amazon.co.jp

お金の授業と聞くと、具体的な投資・貯金の仕方などが書かれているのかと思うかもしれないが、本書は「お金に関するマインド」が書かれていた。

マインド→行動→結果(お金)となっていくのなら、やはりマインドが先に重要だろう。

お金は仕事を通して獲得しているわけで、本書を読めば仕事に取り組む姿勢も変化しそうだ。

レイアウトは絵が多いので、本が苦手な人にも読みやすそう。

Article

・なぜ、セブンの「レジ袋風エコバッグ」がギフトに? 贈り手・貰い手のメリット シャディが限定セットを開発した背景

なぜ、セブンの「レジ袋風エコバッグ」がギフトに? 贈り手・貰い手のメリット シャディが限定セットを開発した背景
ギフト販売大手のシャディが、セブン‐イレブンの「レジ袋風エコバッグ」とコラボした商品を発表した。販売状況は好評だというが、なぜギフトにしようと思ったのか。担当者に話を聞いた。

・「ほめるところが一つもない社員」はどうすればいいか…敏腕人事コンサルが教える”すごいメソッド”

「ほめるところが一つもない社員」はどうすればいいか…敏腕人事コンサルが教える"すごいメソッド" 「こいつはダメだ」と決めつけてはいけない
「ほめるところが一つもない社員」にはどう対応するべきなのか。人事コンサルタントの難波猛さんは「『ほめるところがない』のは、『こいつはダメだ』と決めつけている上司のスタンスやバイアス(偏見)の問題であることが多い」という――。(第2回/全2回...

・人口激減時代に「名古屋」でこれから起きる「これだけのこと」

人口激減時代に「名古屋」でこれから起きる「これだけのこと」(河合 雅司)
100万部突破の『未来の年表』シリーズの『未来の地図帳』は、20年後の日本人はどこに暮らしているのか?人口減少が10年後、20年後の日本のどの地域を、いつごろ、どのような形で襲っていくのか?についての明らかにした書だ。
タイトルとURLをコピーしました