働く君に伝えたい「本物の教養」池上彰の行動経済学入門

Book

働く君に伝えたい「本物の教養」池上彰の行動経済学入門』

著者:池上彰

Bitly

人間は合理的に考えていそうで、実は合理的な判断をしていないとの事。

得る事よりも損失を回避する事に判断したり、人の目に影響されて(集団が良いと思っているモノを選ぶ、逆に集団と違うものを選ぶ)判断したりと、冷静になれば「えっ?」という選択をしている話はわかりやすかった。

仕事で応用出来る点でもあるし、消費者としての賢い選択をするためにも必要な学問だと思う。

Article

・いろんなところにポケットを追加OK! 薄くて小さいミニバッグ「ポケプラス2」

ちょっとだけ荷物を持ち歩きたいときに便利! いろんなところにポケットを追加できる「ポケプラス2」 | ライフハッカー・ジャパン
スマホや財布にプラスアルファの荷物だけで身軽に行動したいとき、みなさんはどんなバッグを使いますか? 「ポケプラス2」は、ベルトやバッグに引っ掛けて使う、“ポケットをちょい足し”する感覚のミニバッグです。柔軟なウェットスーツ生地で使いやすく、...

・【漫画】自分への言い訳が「多い人」は危険信号

貯蓄できる人、浪費する人の特徴(5) 【漫画】自分への言い訳が「多い人」は危険信号
お金や株式、保険など「金融資産全般を蓄える」貯蓄。今回マイナビニュースでは、特に貯金に関してアンケートを実施しました。そこから見えてきたのは「貯められる人」と「貯められない人」の違い。

・輪島の完全孤立集落「情報ないんです」 徒歩で訪ねた記者が見た現実

輪島の完全孤立集落「情報ないんです」 徒歩で訪ねた記者が見た現実 | 毎日新聞
被災者たちに何度も言われた。「外でいったい何が起こってるんですか?」「ここまで報道機関が来たのは初めてだよ」  能登半島を激しく揺さぶり、住民を混乱に突き落とした元日の大地震。山がちな半島では孤立集落の解消が遅れ、取り残された住民は苦しい生...
タイトルとURLをコピーしました