パーパス・マネジメント

Book

『パーパス・マネジメント』

著者:丹羽真理

パーパス(purpose)は存在目的という意味。

会社における存在目的と、そこで働く個人の存在目的が上手く調和することによって『幸福度のたかい働き方』というのがおこなえるのではないか?というのを提唱している本。

CHOという幸福度を高める役員についても発信していた。

社員が幸福度の高い働き方をするためには、社長自身も幸福度の高い働き方をした方がいいなと思った。

Article

・フォーブス・トラベルガイド、沖縄のホテルが初の五つ星

フォーブス・トラベルガイド、沖縄のホテルが初の五つ星
旅行業界は今、大きな復興を遂げている。新型コロナウイルスの流行を受け、各地の施設のオープンが延期され、旅行やカンファレンスなどの中止が相次いだが、ホテルやリゾートはその時間を利用し、サービス改善や施設の改装、ゲスト体験の向上に取り組んだ。フ

・アート鑑賞で診断力アップ 「いい医師」育成へ意外な実習

アート鑑賞で診断力アップ 「いい医師」育成へ意外な実習
医学生を対象としたアート鑑賞やデッサン教室によるユニークな教育が岡山大で行われている。この「ビジュアルアート教育」は、観察力や表現力などを高め、医師として必要…

・子ども食堂を支援 パチンコ店がお菓子を寄付・宮崎県

エラー
タイトルとURLをコピーしました