「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本

Book

『「もう傷つきたくない」あなたが執着を手放して「幸せ」になる本』

著者:根本 裕幸

過去にあった嫌な出来事、人間関係、お金の考え方、自分の嫌いなところなど執着している事によって人生を悪く捉えている方はおられるだろう。

また執着している原因の部分は自分が気づいておらず、なぜこんなにイライラしたり落ち込んでいるのだろうか?という風に捉え悪循環にもなりやすい。

本書では執着についての説明と執着を手放すためのワークが書かれていた。

執着を手放して次のステージへと。

Article

・やらなくていいことを見極める。忙しさに追われない「時間術」5選

やらなくていいことを見極める。忙しさに追われない「時間術」5選 | ライフハッカー[日本版]
「いつも時間に追われてしまう…」という人が、時間との主従関係を逆転させ、思い通りに時間を管理するにはどのようにすればいいのでしょうか。ただ効率的に仕事を進めるためにとどまらない、自分の思い通りに1日を送る「時間術」を紹介します。

・健康習慣の「ゲーム化」はNG。継続に本当に必要なゴール設定とは?

健康習慣の「ゲーム化」はNG。継続に本当に必要なゴール設定とは? | ライフハッカー[日本版]
健康管理やワークアウト習慣を身につけるために、アプリやゲームを利用することもありますが、実は本当の意味の習慣化やゴール達成にはデメリットが多いのだとか。なぜ健康管理の「ゲーム化」が悪影響なのかをご紹介します。

・中堅幹部は石田三成に学べ。現代に通じる日本的リーダーシップ論

中堅幹部は石田三成に学べ。現代に通じる日本的リーダーシップ論
前回は、Google、Amazon、Meta(旧Facebook)、Apple、Microsoftの「GAFAM」に代表されるグローバルジャイアントに対抗すべく、日本の歴史、文化の特異性、それらに根ざした日本人の特徴について考察を重ね、中で
タイトルとURLをコピーしました