ゼブラーマン

Movie

『ゼブラーマン』(2004年)

ジャンル:アクション

上映時間:115分

監督:三池崇史

出演:哀川 翔、鈴木京香 他

<あらすじ>

さえない小学校教師の趣味は、短期間で終了した特撮モノの「ゼブラーマン」のコスプレだった。そんな中、地球征服を目論む宇宙人による事件が起きてきて、ゼブラーマンは宇宙人と戦う事となる…というお話。

<感想>

哀川翔さんの主演100作目を記念して製作された映画との事。

思っているよりもグロテスク…というのが率直な感想。
そこはやはり三池監督だな。

現実の生活で冴えないところを趣味のコスプレを行うことでバランスを取ろうとしていたところから、自分の使命に対して行動して自己実現していくっていう風に思った。

Article

・百貨店向けアパレルが、今すぐ無駄なコストを10億円以上減らす方法

エラー

・お金にまつわる価値観、20代・30代・バブル世代でこんなに違ってた…

お金にまつわる価値観、20代・30代・バブル世代でこんなに違ってた… - CanCam.jp(キャンキャン)
生活していくにあたって、お金への不安はつきもの。特に近年は年金問題やコロナ禍の影響でさらにその不安感が強まっています。 今回は松井証券株式会社が全国の25歳(以下:Z世代)、35歳(以下:ミレニアル世代)、55歳(以下:…

・上司が知っておくべき、部下を「自由に働かせる」ために必要な6つのポイント

上司が知っておくべき、部下を「自由に働かせる」ために必要な6つのポイント | チームのパフォーマンスを上げるために
働く人はたちは自律性、自由、柔軟性を持って働きたい──このことが、コロナ禍でますます明らかになった事実の一つだ
タイトルとURLをコピーしました