理想の自分だったらどう解釈するのだろうか?で捉えてみる

Opinion

『理想の自分だったらどう解釈するのだろうか?で捉えてみる』

今の自分で判断している事は、過去から蓄積してきた知識・経験によっての事が多い。

もちろん失敗から学んでいるので、大きな失敗を防ぐのには過去のデータというのは大切だ。
しかし、新しく物事を進めていくにあたっては、むしろ邪魔になってしまう可能性もある。

理想の自分だったらどう解釈するのだろうか?
この問いをたてると少し見え方が変わるのだとするなら、それは変更すべき点だと思う。

人生は選択の連続なら、選択を変える事が人生を変えていく。

Article

・買ってよかった、無印良品の「ミニマルな家電」3選

買ってよかった、無印良品の「ミニマルな家電」3選 | ライフハッカー・ジャパン
ROOMIEライターが買ってよかったと思う「無印良品のミニマルな家電」を3つピックアップしてみました。

・ファッションのトレンドは、見た目重視から心地よさの追求へ

ファッションのトレンドは、見た目重視から心地よさの追求へ
近ごろのファッションは、強い印象を残すことよりも、着心地のよさを重視することが最大のトレンドであることが、ファッション通販サイトを展開する英アンバウンド・グループ(Unbound Group)が最近発表した調査結果で明らかになった。ファッシ

・なぜキーエンス社員は平均年収2183万円を稼げるのか…仕事の価値を高めるために必要な「3つの問い」

なぜキーエンス社員は平均年収2183万円を稼げるのか…仕事の価値を高めるために必要な「3つの問い」 ムダな仕事が報酬につながらないのは当たり前
2022年6月の有価証券報告書によると、キーエンスの平均年収は2183万円だった。なぜここまで給与が高額になるのか。キーエンス出身の戦略コンサルタントである田尻望さんは「ビジネスでは、自社で仕入れたものの価値に対し、どう付加価値をつくり上げるのか、が重要だ。この価値が何かを理解していないと、生産性も報酬も低くなる」とい...
タイトルとURLをコピーしました