ジェントルメン

Movie

『ジェントルメン』(2020年)

ジャンル:クライム

上映時間:113分

監督:ガイ・リッチー

出演:マシュー・マコノヒー、チャーリー・ハナム 他

<あらすじ>

ドラックなどの裏社会のビジネスで一代で大富豪となった男性が引退を考え事業を売却としていた。その噂を耳にしたユダヤ人大富豪・チャイニーズマフィア・ゲス私立探偵などがうごめく…というお話。

<感想>

上記のゲス私立探偵が、大富豪の右腕に報告書の内容を聞かせて脅迫しようとしている様子で話が進んでいく。語り部のような役回りでもあるだろう。

ただ、映画の脚本にもしようとしている口ぶりでもあったので、実際の内容なのか脚本のような誇張なのか観ていて混乱しかける事があった。

後々に活きる伏線がしっかりあるし、ちゃんとどんでん返しが多くて上手く脚本が書かれていると思った。

Article

・5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚 出会いのきっかけ「職場」や「学校」抜き首位に

5人に1人が「マッチングアプリ」で結婚 出会いのきっかけ「職場」や「学校」抜き首位に(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース
 ことし結婚した人の出会いのきっかけは5人に1人が「マッチングアプリ」でした。 マッチングアプリでは、恋愛や結婚を希望する人がスマートフォンのアプリ上で好みの相手を探すことができます。 明治安田

・【人が先か、経営が先か】「適材適所」が口グセの経営者が誤解していること

【人が先か、経営が先か】「適材適所」が口グセの経営者が誤解していること
この記事では、最近、経営者の間で話題となっている「人的資本経営」という概念について、話題沸騰のマネジメント法「識学」の代表・安藤広大氏が語る。「リーダーの言葉は遅れて効いてくる」「仕事ができる人は数値化のクセがある」などの考え方が、多くのビジネスパーソンに支持されている。近刊の『数値化の鬼』では、「感情を横に置いて、い...

・ハーバード大で和製スタートアップが教材になる理由、特筆はスペースマーケット

ハーバード大で和製スタートアップが教材になる理由、特筆はスペースマーケット
ハーバードビジネススクールのコミナーズ教授は近年、日本のスタートアップ企業に注目している。スタートアップ企業の中でも特に興味を持った企業とその理由について聞いた。
タイトルとURLをコピーしました