1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック

Book

『1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック』

著者:許 成準

様々な分野で天才だと言われている人たちの習慣に着目して本書は書かれている。

本書を読んで思ったのは良い習慣というのは、それぞれの職業・性格・状況・理想など様々な要素を踏まえつつ継続している行動が良い習慣だと思った。

なのでAさんにとっての良い習慣がBさんにとっての良い習慣とは限らない部分はある。
ただ多くの人の良い習慣を知って、自分にとっての良い習慣の参考にしていくのは良い事だ。
そういう事を踏まえると本書は良い本である。

また習慣のカテゴリーとしては「時間の使い方」「自己管理(ストレス解消は特に)」「勉強について」「仕事の本質をつく行動」が多かったように思う。習慣を見直す際はこれらの点を注目すると良いだろう。

Article

・「iOS 15」と「iPadOS 15」で見落としているかもしれない便利機能6選

「iOS 15」と「iPadOS 15」で見落としているかもしれない便利機能6選
「iOS 15」と「iPadOS 15」には、発表時に触れられていなかったかもしれないが便利な機能がいくつもある。筆者がお勧めしたい隠れた6つの新機能を紹介する。

・元テスラ社員が立ち上げた「自動運転トラクター」企業の実力

元テスラ社員が立ち上げた「自動運転トラクター」企業の実力
米国の農場経営者たちは、天候不順や虫害、作物の価格の低迷などに悩まされている。しかし、パンデミックと移民の取締の強化、カリフォルニアの山火事などが重なった結果、トラクターのドライバーを雇用するためのコストは、ここ1年で25%も上昇していると

・「セルフケア」「自分の世話」が苦手な僕が「美容」を始めたら見える世界が変わった

「セルフケア」「自分の世話」が苦手な僕が「美容」を始めたら見える世界が変わった(鎌塚 亮) @gendai_biz
「VOCE」で連載中のマンガ「僕はメイクしてみることにした」は、「男性の美容」を取り上げた人気作。同作で原案を務める鎌塚亮さんは、30歳をすぎてから美容を始め、世界を見る目が変わったといいます。気付いたのは、圧倒的な「セルフケア」の不足。鎌塚さんが「男性のセルフケア」について自身の経験から考えます。
タイトルとURLをコピーしました