リアル〜完全なる首長竜の日〜

Movie

『リアル〜完全なる首長竜の日〜』(2013年)

ジャンル:SF/ミステリー

上映時間:127分

監督:黒沢 清

出演:佐藤 健、綾瀬はるか 他

<あらすじ>

センシングという技術を使って、自殺未遂で昏睡状態となった恋人の意識の中に入ったが「首長竜の絵を探して」と言われる。なぜ自殺未遂をしたのか?首長竜の絵は何か?など現実と非現実(意識の中)を行き来して謎にせまっていくというお話。

<感想>

恋人はグロテスクな描写の漫画を描いていた漫画家という設定があるため、意識の中で登場してくる幻想に怖い描写がある。
「首長竜の絵を探す」という設定だけを聴けば「ほのぼのしているのかな?」と思って観た方は驚くであろう。
結構怖い描写があるのでホラーに近いミステリーである。

意識の中というのは現在だけではなくて、過去の起きたことが影響している。その意識の世界が表面的な行動や悩みにまで影響していくのだなと、この映画を観て再認識した。

自分の中で妙に引っかかっている過去の事はなんだろうか?それが剥がれたら感覚が変わりそうな気がする。

Article

・ネット診療の患者負担が割高 平均900円加算、普及阻む

ネット診療の患者負担が割高 平均900円加算、普及阻む
ビデオ通話などを用いるオンライン診療の患者負担額が通院時より高くなるケースが相次ぎ、利用拡大を阻んでいる。日本経済新聞が東京都内の医療機関を調べたところ「システム利用料」などの名目で平均約900円の保険外費用が生じていた。国がオンラインの診療報酬を低く設定し、医療機関に医療費以外でのかさ上げを認めていることが、患者の負...

・「AIが突き止めた意外な真実」なぜ”トップ5%のリーダー”は歩くのが遅いのか

「AIが突き止めた意外な真実」なぜ"トップ5%のリーダー"は歩くのが遅いのか 普通の管理職との決定的な違い5つ
各企業で「トップ5%」の評価を受けるリーダーたちに共通する“意外な要素”を明らかにした『AI分析でわかった トップ5%リーダーの習慣』が話題だ。調査・分析を主導したクロスリバー代表の越川慎司氏は「彼らは社内で変人と言われるくらいに、周囲と違った行動をすることがあります。しかし、最も変わっていたのは、性格や言動ではありま...

・認知症当事者が絶望を覚える瞬間…「進行を遅らせたい」周りの過剰な反応

認知症当事者が絶望を覚える瞬間…「進行を遅らせたい」周りの過剰な反応(丹野 智文) @gendai_biz
39歳でアルツハイマー型認知症と診断されて8年、全国を飛び回り、300人を超える認知症当事者と対話し続けている著者、丹野智文。彼だからこそ書けた当事者の「本音」、そしてよりよく生きていくための著書『認知症の私から見える社会』から注目の章をピックアップしてお届けします。
タイトルとURLをコピーしました