まほろ駅前多田便利軒

Movie

まほろ駅前多田便利軒』(2011年)

ジャンル:ヒューマン

上映時間:123分

監督:大森立嗣

出演:瑛太(現在は永山瑛太)、松田龍平 他

<あらすじ>

都会でも田舎でもない「まほろ市」で多田は便利屋を営んでいる。ある日から中学の同級生である行天が居候する事になり一緒に依頼に対応する事になって…というお話。

<感想>

都会でも田舎でもない街という設定ではあるが、登場人物の設定や起きる事は結構濃くて複雑な内容になっている。

特に家庭環境については複雑であり、親と子について考えさせられる点もある。

あと気になったのはタバコを吸うシーンが多いな~という印象。近年はタバコのシーンを撮っている映画が少なくなっているのを改めて気づかされた作品だった。

Article

・塾で見た「お金があっても子どもを不幸せにする親」習い事漬けの弊害

塾で見た「お金があっても子どもを不幸せにする親」習い事漬けの弊害 | LIMO | くらしとお金の経済メディア
家庭の経済力に起因する学力格差が問題視されています。しかし、経済力があっても問題が起きないとは言い切れません。教育に情熱をかけることは悪いことではありませんが、子どものことを習い事先に丸投げしたり、親子の時間を持つのが面倒で連日習い事に通わせたりするようでは、決して子どものためにならないのです。

・「衝動的に話す人」の典型的な特長

「衝動的に話す人」の典型的な特長
Zoom通話や会議室での打ち合わせで、またしても、あの同僚がとりとめもない話で割り込み、横柄な独り言で会話を独占します。元の議論に戻そうとする全員の...

・ひろゆきが語る「僕の周りにいる成功者の共通点」ベスト3

ひろゆきが語る「僕の周りにいる成功者の共通点」ベスト3
成功者に共通することとは何か? 29万部のベストセラーになっている『1%の努力』の著者・ひろゆき氏。現在、YouTubeやテレビで大人気の彼の「思考の原点」について聞いてみた。
タイトルとURLをコピーしました