うさぎドロップ

Movie

『うさぎドロップ』(2011年)

ジャンル:ヒューマン/コメディ

上映時間:113分

監督:SABU

出演:松山ケンイチ、芦田愛菜 他

<あらすじ>

祖父が亡くなってから祖父に隠し子がいたことが発覚。孫である27歳の独身の男性がその女の子を預かり子育てに奔走するというお話。

<感想>

今日たまたま「10年後の事はわからない。10年前に今の事がわからなかったのと同じように」という話をしていて、丁度10年前の映画だったので面白かった。

本当に未来はわからない。

芦田愛菜ちゃんが子役(6歳の役)で現在の活躍も含めると凄く驚きだった。

また現在大活躍中の綾野剛や吉田羊がちょい役で出ていたのもビックリした。

本編の内容とは別に色々思った作品である。

Article

・アサヒ「生ジョッキ缶」が売れに売れた3つの勝因

アサヒ「生ジョッキ缶」が売れに売れた3つの勝因 | 食品
「ビールが最も売れる夏、これからと言うときに供給が逼迫しているのはとても惜しい」アサヒビールが販売する「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」の商品開発を手がけた、同社マーケティング本部の中島健氏は悔…

・人口87万減なのに「世帯227万増」日本を襲う変化

人口87万減なのに「世帯227万増」日本を襲う変化 | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
2020年実施の国勢調査の結果、その第一報となる人口速報集計が6月末に発表されました。今回発表されたのは、都道府県市町村単位での男女別人口と世帯数までです。報道では、相変わらず既知の事実である人口減少な…

・2030年時点の発電コスト 太陽光が最安に 原子力を初めて下回る

2030年時点の発電コスト 太陽光が最安に 原子力を初めて下回る | NHKニュース
【NHK】経済産業省は、2030年時点の太陽光の発電コストが原子力のコストよりも下がり、電源別で最も安くなるとの見通しを示しました…
タイトルとURLをコピーしました