アリータ:バトル・エンジェル

Movie

『アリータ:バトル・エンジェル』(2019年)

ジャンル:SF

上映時間:122分

監督:ロバート・ロドリゲス

出演: ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ

<感想>

クズ鉄の山で拾われた女性サイボーグは記憶を失っていたが、高い戦闘能力を持っていた。高い戦闘力の秘密とは…というお話。

原作は木城ゆきとによる漫画『銃夢』。製作には『アバター』のジェームス・キャメロンが参加。

CGとわかっていても迫力のある美しいアクション。サイボーグと人との関りあいも描かれている。

Article

・発達障害の僕が発見した「服は、毎日全身ユニクロ」が実は正しい選択である理由

発達障害の僕が発見した「服は、毎日全身ユニクロ」が実は正しい選択である理由
発達障害のひとつであるADHD(注意欠陥・多動症)の当事者である借金玉さん。早稲田大学卒業後、大手金融機関に勤務するものの仕事がまったくできずに退職。その後、“一発逆転”を狙って起業するも失敗して多額の借金を抱え、1ヵ月家から出られない「うつの底」に沈んだ経験をもっています。 近著『発達障害サバイバルガイド──「あた...

・午後も全集中で仕事ができる「上手な仮眠」の掟

午後も全集中で仕事ができる「上手な仮眠」の掟 | ワークスタイル
昼食後に眠くなり、午後の集中力が低下しやすい。コンディション改善によるビジネスパーソンの生産性向上を使命とする私のもとには、こうした悩みがよく持ち込まれます。その際には、仕事のための仮眠を取り入れる…

・欧米では当たり前の里親制度、改めて知る日本の現状

欧米では当たり前の里親制度、改めて知る日本の現状 里親家庭で育った著者が語る、里親家庭と里子を巡る誤解と真実 | JBpress(Japan Business Press)
筆者の両親は、里親としてこれまで17人の子どもたちを家庭に引き取って育て、現在もそのうちの4人と共に生活をしている。日本は先進諸国の中で、社会的養護に占める家庭養護の割合が非常に低く、施設での養育が中心とされてきた。現在も、保護を必要とされた子どもたちの約8割が児童養護施設等の施設で、残りの約2割は里親等の家庭での生活...
タイトルとURLをコピーしました