SWOT分析を活用した【根拠ある経営計画書】事例集

Book

『SWOT分析を活用した【根拠ある経営計画書】事例集』

著者:嶋田利広、篠崎啓嗣、松本一郎、田中博之、大山俊郎

SWOT分析は「強み・弱み・機会・脅威」それぞれの着眼点をもって自社の状況を分析するツールである。

最近・今後の動向としては決算書・担保の有無によって評価するのではなく、事業の技術力・将来性・独自性などの加味して融資を判断する金融機関が増えていくであろうと言われているらしい。

そのためには事業性評価に基づいた経営計画書が必要となり、その作成にはSWOT分析が良いと本書では書かれている。

「強み・弱み・機会・脅威」を分析する事で具体的な戦略や数値目標をたてやすくなるとの事。
本書では実際の事例が後半に書かれているので、参考になるだろう。

Article

・仕事に圧倒された時にすべき5つのこと

仕事に圧倒された時にすべき5つのこと
多くの人は現在、オフィス通勤の再開、新しい仕事や学校の始まり、職探しといった大きな転換期を迎えている。そんな中で圧倒されてしまったと感じる時は、以下の5項目に従うことで、不安を和らげ、一日を乗り切ろう。 1. 何に圧倒されているかを書き出す

・長年持ち続けた夢や目標が達成できそうもない時はどうすべきか?

長年持ち続けた夢や目標が達成できそうもない時はどうすべきか? パンデミック時代の健康管理術(第30回):幸せの道を見つける | JBpress (ジェイビープレス)
コロナ禍の長期化によってメンタルを病む人が増えている。それが、うつ病をはじめ、睡眠障害や過敏性腸症候群など様々な体の不調に繋がっている。うつに至るメカニズムや対処法を解説する、医師兼(1/5)

・10分間散歩した後、誰かに教えるつもりで、手書きでノートにまとめると、絶対に忘れない

10分間散歩した後、誰かに教えるつもりで、手書きでノートにまとめると、絶対に忘れない 学習効果を高める科学的な方法3つ
勉強した内容を忘れないためにはどうすればいいのか。明治大学法学部の堀田秀吾教授は「科学的に効果があるとされている学習方法を参考するといい」という――。
タイトルとURLをコピーしました