明日死ぬかもしれないから今お伝えします

Book

『明日死ぬかもしれないから今お伝えします』

著者:サトウ ヒロシ

死神から「明日死ぬ。1通だけ手紙を書いて良い。それで私の気がかわることもある。」
と伝えられた主人公が書く手紙とは?という内容。

この本は絵本だ。すっと心に入ってくる絵を味わってほしい。

Article

・在宅勤務の効率、オフィスよりも「低い」が76%、コレクトバンク調べ

在宅勤務の効率、オフィスよりも「低い」が76%、コレクトバンク調べ - BCN+R
コレクトバンクは8月25日、新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言の発令前に、週5回以上オフィスに出社していた20~60代の男女を対象に実施した、新型コロナウイルス感染症の影響下での、働き方やお家時間の変化に関するアンケート調査の結果を発表した。調査は、8月24日に行われている。調査によると、在宅勤務の方がオフィス...

・リスペクトされる50代は能力よりも「目的意識」が高い

リスペクトされる50代は能力よりも「目的意識」が高い
リスペクトされない50代は、自信がない人です。「自分はどうも評価されていない」「会社はまっとうな評価をしてくれていない」と思っているのです。「自分は評価されていない」と感じる人は、評価されません。一方、「自分は評価されている」と感じる人は、評価されます。原因と結果が逆になっているのです。

・米スタートアップの起業家に聞いた「起業して良かったこと、悪かったこと」

米スタートアップの起業家に聞いた「起業して良かったこと、悪かったこと」 | アメリカニュース解説
スタートアップ企業の先進国というイメージがあるアメリカだが、近年、起業の数が減少しており、難しさもあるようだ。成功した起業家たちはどんな気持ちで事業を成長させてきたのか。彼らが起業して良かったと思っている点、悪かったと思っている点を、在米ジャーナリストの秦隆司氏が紹介する。ニューヨークでの雑誌創刊私は以前、ニューヨー…
タイトルとURLをコピーしました