当たり前を差別化する戦略 なぜヒット商品やサービスを生み出せるのか

Book

『当たり前を差別化する戦略 なぜヒット商品やサービスを生み出せるのか』

著者:安川 寿

内容は『SWOT分析』を用いて内部環境と外部環境を分析し、強みと弱み、機会と脅威に対してアプローチしていく事で他社との差別化になるという事だった。

著者はアパレル・玩具・レザーグッズ・ロボット業界など様々な経歴がある。
様々な業種で実績を挙げているからこそ、この『SWOT分析』の効果がある事が伝わってきた。

丁度、以前にYouTubeで『SWOT分析』を取り上げた所だったので余計に身に染みた。

自分の会社経営でも積極的に活用しようと思う。

Article

・色彩心理カウンセラーが警告、大人の女性ほど黒い服を避けるべき理由4つ

色彩心理カウンセラーが警告、大人の女性ほど黒い服を避けるべき理由4つ | PRESIDENT WOMAN Online(プレジデント ウーマン オンライン)
※本稿は佑貴つばさ『なぜ、あなたは「黒い服」を着るのか 人生が変わる色の魔法』(マキノ出版)の一部を再編集したものです。毎日のように黒を着ていると、心のなかにどんなことが起こってくるでしょうか。黒は…

・ランニングを習慣化するには? 大事なポイント4つ

ランニングを習慣化するには? 大事なポイント4つ
運動の習慣を身につけたいのであれば、一番簡単な(そしてお金がかからない)もののひとつがランニングです。しかし、本当に、本当に運動が苦手な人の場合は、...

・「プロパガンダ」の効果は、なぜ過大評価されるのか

「プロパガンダ」の効果は、なぜ過大評価されるのか(津田 正太郎) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。
タイトルとURLをコピーしました