嬉しい事は素直に喜ぼう

Opinion

『嬉しい事は素直に喜ぼう』

今日、地元のドラッグストアに買い物へ行った。
以前は『マスクの入荷未定』と大きく書かれていたのだが、今日はそれがなくマスクコーナーに10枚入りのマスクがずらっと並んでいた。
値段は10枚入りで800円ほどと高い値段だが、以前の状況に比べると著しく好転しているように思う。

そしてTwitterを観ると『本日の大阪府の感染者0人』のニュースが出た。
凄いよね。0人はさすがに嬉しい。

ただ、テレビを観ていても、まだまだ重苦しい雰囲気がする。
気が緩んで、行動が活発になり、第2波・第3波が来ることを恐れているのだろう。

これはあくまで個人の意見だけれども、ちゃんと成果が出てきているのだがら喜んだ方がいいと思う。
人間は喜ぶことによってドーパミンというホルモンが出る。
達成感を味わう幸福ホルモンだ。
これだけ暗いニュースや行動抑制があり、混沌としたストレスフルな状況をしっかり耐えてきたのだから達成感をちゃんと味わった方がいい。

それに、日本人の危機意識は高くなっているからこそ達成できている部分も大きいので、これからも予防をつづけれると思う。

なので、今日は達成感を感じる。
嬉しい事は素直に喜ぼう。

Article

・人間が家にこもり、地球に何が起こったのか

人間が家にこもり、地球に何が起こったのか 
予想外の壮大な試みにより、地球が変化している。世界中の人々が新型コロナウイルス拡大防止のため外出自粛にいそしむ中、一時的にせよ地球の空気が浄化されている。世界で最も大気汚染が深刻な街、ニューデリーではスモッグが激減し、インドでは数十年ぶりの光景が見られたという。

・親の言動1つで変わる。プレッシャーに強い子どもになる、感情のコーチングとは?

親の言動1つで変わる。プレッシャーに強い子どもになる、感情のコーチングとは?
今、誰しも感情が不安定になっています。ウイルスに日常が奪われ、誰もが恐れや悲しみ、怒りの日々を送っていることでしょう。穏やかで打たれ強い人でさえも苦...

・在宅での認知症介護「何度も同じことを言われて、もう辛い」と感じた時、試してほしい2つの方法

在宅での認知症介護「何度も同じことを言われて、もう辛い」と感じた時、試してほしい2つの方法
新型コロナウイルスの感染拡大により、人々の生活は一変しています。働き方はもちろんのこと、育児、そして介護をしている人も、先の見えない不安に翻弄されています。
タイトルとURLをコピーしました