25日坊主

Opinion

今日はブログ投稿が億劫になった。

24日連続で投稿してきて、急に「書かなくていいんじゃない?」の心の声が。

これはきっと習慣化するための試練なのかもしれない。

と大袈裟だが、こんな時は…

『何でこれをするんだっけ?』を自分に質問してみる。

シンプルだけど、やる気が出てくる。

理由や効果が3個以上あれば良いと僕は思う。

1つだと「まぁいっか」となって折れてしまうからだ。

「これだけの理由や効果があるのならやった方がいい。」そう上手く自分にプレゼンしてみよう。

と言うことで無事に書けた。

Article

・女性起業家比率が高い中東、STEM進学率や学習習熟度の高さに見るポテンシャル

女性起業家比率が高い中東、STEM進学率や学習習熟度の高さに見るポテンシャル | AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
持続可能な開発目標(SDGs)で5つ目の目標に掲げられてる「ジェンダーの平等」。教育機会や就労機会での男女格差をなくそうというものだ。 マッキンゼーのレポート(2015年)では、世界の労働市場で男女平等が実現した場合、最大で世界GDPの26%に相当する28兆ドル(約3,000兆円)もの価値が創出されると推計している。倫...

・理想論と言ってきりすてないで。あなたにいてほしいーー居場所づくりをめざす、やさしい「働き方改革」を考える

https://officenomikata.jp/column/10318/

・あなたの仕事の8割は、「やらなくてもいいこと」だった。

あなたの仕事の8割は、「やらなくてもいいこと」だった
「働き方改革」の施行によって、チームの残業を減らすことが必須となった。しかし、自分の仕事だけでなく、部下の対応にも追われ、仕事が終わらない管理職も多いはず。そこで、東レの管理職時代にチームの残業ゼロを達成し、同期トップで取締役にも就任した佐々木常夫氏に、上司も部 下も仕事が早く終わるための方法をうかがった
タイトルとURLをコピーしました