いちばんやさしい 世界史の本

Book

『いちばんやさしい 世界史の本』

著者:まがい まさこ、堀 洋子

教養として世界史の勉強は定期的にしようと思っている。
理由としてはその方が旅行に行ったときや文化に触れる時に楽しみが増すだろうと気付いたから。

よくわからないけど綺麗な音楽よりも時代背景がわかっている状態で聴く音楽の方が価値を高く感じるし、読んだ小説の内容も深みが出るだろう。

それにしても世界史の勉強をしていて思うのは『争いが多すぎる』
今でも紛争がある国はある。
そう思ったら現代の日本は平和な方なんだなと感じた。

Article

・Apple Silicon「M1」搭載Mac登場 MacBook Air、Mac mini、MacBook Proの3機種

Apple Silicon「M1」搭載Mac登場 MacBook Air、Mac mini、MacBook Proの3機種
Motorola→PowerPC→Intel→Arm。CISCとRISCを行き来してきたMacのプロセッサ。今回はRISCのターン。

・青山商事、希望退職者400人を募集 在宅勤務がスーツ離れに拍車

https://www.wwdjapan.com/articles/1145468

・電動バイクベンチャー「テラモーターズ」がテスラの逆張りで「貧困層」をターゲットにするワケ

コロナで激変するクルマ社会:電動バイクベンチャー「テラモーターズ」がテスラの逆張りで「貧困層」をターゲットにするワケ | 週刊エコノミスト Online
 電気自動車(EV)のスタートアップ企業、テラモーターズ(東京・千代田区)がインドで「オートリキシャ」と呼ばれる電動3輪タクシーの製造・販売に乗り出し、成長している。2代目社長の上田晃裕氏にコロナ禍にありながらインドで成功した秘訣を聞いた。
タイトルとURLをコピーしました