新しい壁

Opinion

4月は新しく何かが始まる事が多い月。

僕の場合はこのブログを開始した。

新しい事を始めるのは気持ちが高まってウキウキする。

今までの生活が少し色褪せるように新鮮だったりもする。

ただ、そんな時に思わぬ障害が現れる。

「えっ!?マジか!?どうしよう…」

この新しい壁。

何故来るのか?

それは、『無知』だからだ。

『無知』だから、障害という名の『事実』『現実』が目の前に現れてくる。

ただ、冷静になってほしい。

障害が来たという事は、自分が無知な事に気づいたという事。

そして、新たな学びを得れる機会が来たという事なのだ。

障害があると面倒臭くなったり、意欲が落ちるかもしれない。

今まで通りで良かったと元に戻ろうとするかもしれない。

ただ、それでは新しい事は学べれないのだ。

誰だって最初は戸惑う事が多い。

そういう事を冷静に受け止めて改善していけたら良いのだがと僕は思う。

Article

・社長にセオリーなし。会社をつぶさない「社長」の鉄則とは?

経営にセオリーなし。会社をつぶさない「社長」の鉄則とは?
『会社をつぶさず成長をつづける 社長の流儀』(佐々木常夫著、ワニブックス)の著者は本書の冒頭で、日本国内における「会社」の数に焦点を当てています。 ...

・有給休暇5日義務化で所得の「罪悪感」は薄まる?

有給休暇5日義務化で取得の「罪悪感」は薄まる? ──イタリアの「有給26日」との落差
「世界最下位」を更新、取得の罪悪感は世界一──日本人の有給休暇取得率昨年の「働き方改革」関連法成立に伴い、労働基準法が一部改正された。追加された、雇用者が労働者に年次有給休暇を5日取らせるという「有給の時季指定義務」が、4月1日から施行され

・ビジネス経験はゼロ。「パッション」で道を切り拓いてきた。

ビジネス経験はゼロ。「パッション」で道を切り拓いてきた|メドピア石見陽
「Supporting Doctors, Helping Patients.」をミッションに掲げ、国内医師の3人に1人が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer」を運営するメドピア株式会社。現役の医師・医学博士でありながら、起業家
タイトルとURLをコピーしました